001.png

005.png


006.png

HOME > 共済保険メリット・デメリット

~共済と生命保険を選ぶ時のメリットとデメリットの違いとは?~

a0002_001990.jpg

共済保険は生命保険会社と違い、自治体や労働組合が運営しているもので、生命保険と比べても掛け金が安くて、家計の負担軽減に一役買っています。
その分、死亡時の保証は数100万から1000万以内と安いです(;一_一)
また、選べる保証内容は、生命保険は自由に組み合わせて自分のライフスタイルに必要なものを取り外しできます。
商品ラインナップも豊富なのに対して、共済保険は自由度が低く、ほぼセットになったもので選択肢の幅は狭いと思われます。
近年、生命保険は数多くの商品の種類を売り出してきているため、利用者が何が良いのかわからなくなって、アドバイザーに依頼するサービスも出てきていることから、シンプルな選択となる共済保険は、少ないことがデメリットでもあるがメリットにもなっています!
また、生命保険は掛け金が年齢と性別によって大きく変動してしまうのに対し、共済保険はある程度の条件で区切る群団方式が多く、年齢が高くなっても加入しやすいのが嬉しいいところです。
ただ、大きなトラブルが起きた際、生命保険会社は国によるセーフティネットが用意されているが共済はありませんm(__)m
余程のことでないと関係はないだろうが、留意だけはしておいた方が良いでしょう!