001.png

005.png


006.png

HOME > 共済と保険の保障

~共済と保険の保障(補償)内容の違いとは?~

a0001_008063.jpg

保険加入を検討する際に、共済にするか、生命保険にするかで一考される方も多いでしょう。
この二つの違いはなんなのでしょうか!
まず「共済」ですが、掛金が民間の保険商品に比べて安い事が特長です。
掛け捨て型で、決算後に余剰金がある場合には割戻金として掛金が加入者に返還されます。
年齢と掛金で加入できるプランが大別されているので、自分のライフプランに合わせて細かな補償内容を決める事は出来ません。
一方「生命保険」は、やや掛金は高めですが、保険商品の種類が豊富ですので自分にあった補償内容のプランを作る事が出来ます。
もう一つ、共済と生命保険の大きな違いは、万一の場合のセーフティネットがあるか無いかです。
保険会社には、万が一破綻した時のために「生命保険契約者保護機構」というものが存在し、保険契約を引き継いでくれますので、もしもの時も安心です。
これに対して共済保険は、あくまで共済加入者が相互扶助、「助け合い」で加入する非営利の保険契約である事から、破綻した場合のセーフティネットは存在せず、加入者への救済措置はありません。
どちらもそれぞれメリット、デメリットがあるので、よく比較検討した上で自分に合った補償を選ぶのがベストです(^^♪