001.png

005.png


006.png

HOME > 4大共済と監督官庁

~4大共済(農林水産省)と生命保険(金融庁)の監督庁の違い~

a0002_001994.jpg

共済保険と生命保険、名前は似ているし、どちらも保険なんだろうけど何が違うのだろう?……と思っている方、ざっくり言ってしまえば大きな違いはありません\(^o^)/
お金を払って、契約した保障を得ることができますが、名前が違うからにはもちろん細かな違いはあります。
共済保険は組合員がお金を出し合って運営されており、生命保険は民間の保険会社が運営しています!
また、共済は「営利目的」ではありません(*^_^*)
だから、ポストに入るチラシ程度で広告もあまりされておらず、民間の保険のように自分を専属で担当してくれる営業の人もつきません。
支払った掛け金に応じてお金が戻ってくる場合もあるので、民間の生命保険より安く保障を得ることができます。
それから共済は、組合員とその家族しか加入できません。
しかし、文部科学省共済のようなよっぽと特殊な共済でない限りは簡単に組合員になることができるので、この点はあまり考える必要はありません。
さらに、運営において根拠法・監督官庁が異なります。
有名な共済4大共済「JA共済」、「全労済」、「都道府県民共済」、「COOP共済」はそれぞれ、「JA共済」が農業協同組合法が根拠法で農林水産省が監督官庁、他3つは消費生活協同組合法が根拠法で厚生労働省が監督官庁です(^o^)
民間の保険は保険業法が根拠法で金融庁が監督官庁になります!